小さな家1 主要用途:住宅
所在:高岡郡日高村
敷地面積:660.00㎡ 
延面積:35.16㎡
建築面積:45.33㎡ 
構造・規模:木造平屋
竣工:H11年4月 
施工:岡本工務店
           

この土地は高知市から車で一時間ほど西に位置する日高村にある。田畑や森林が多く、恵まれた自然環境にある。もともとメインの母屋はあり、補助的な住宅として依頼を受けた。

建物の規模が小さいためダイニングキッチンと寝室のワンルームを家具で間仕切りし、閉鎖感を意識させないようにした。

プランとしては補助的な使われ方をするため、出入り口を限定していない。生活スタイルによって、濡れ縁からの出入りがほとんどとなれば、将来的に玄関ホールやポーチをひとつの部屋として増築することも想定して設計している。

浴室の壁にはタイルを貼り、浴槽は水に強いヒバを使用している。低い窓は、浴槽に入ると初めて裏庭が見え、より開放感を引き出すための高さとなっている。

外壁は漆喰、屋根は瓦、壁は漆喰、構造は杉を使い、素材においては、元来高知で使われてきたベーシックなものとなっている。

Copyright © Junichi Mizuno Architect & Associate All Rights Reserved.